法人様へ > アウトソーシング


構内請負業とは、昭和61年4月労働省告示37号に基づき
 
    受託者の雇用する労働者の労働力を直接利用すること
  1. 業務の処理方法を発注者が介在せずに受託者が決めること
  2. 労働者の勤怠管理を発注者が介在せずに受託者が行なうこと
  3. 現場への入退場や服装の規則についても受託者が決めること

    請負った業務を弊社の自己の業務として独立して処理していること
  1. 業務の処理に必要な設備、機械等を弊社で用意するか有償で借りること
  2. 発注者に無い受託者独自のノウハウ等を用いて業務を処理すること
ごあいさつ
会社概要
営業所一覧
業務内容
アウトソーシング
メリット
実績・システム
スポット契約
スポット契約
求人情報検索